40代を過ぎ地肌の透け具合が気になってきた

30代前半から白髪が比較的多く白髪の手入れには頭を悩ませていましたが、髪の毛の量は多めで薄毛の心配とは無縁だと考えていました。しかし半年ほど前に鏡で側頭部の内側の白髪をチェックしたら、その部分が真っ白に。白髪になっているせいもありますが、地肌もかなり透けています。これにはとてもショックを受けました。

思えばシャンプーする度に抜け毛が多いとは感じていました。1か月経つと髪が膨らんで美容院に行かなければならなかったのですが、髪にボリュームもなく広がらないようになっています。慌てて原因を調べると、年齢によるものやストレス、栄養不足等が挙げられています。栄養不足は心当たりがあったので、食事量は増やすよう心がけました。頭皮は栄養が後回しになるので、栄養不足はてきめんに髪の毛に表れるようです。

またシャンプーの仕方も雑だったので、入浴前のブラッシングやお湯で1分濡らしてから優しく泡だてる、すすぎをしっかりするステップをきちんと守るようにしました。これで抜け毛はかなり減りました。頭皮も前よりはマシですが強いかゆみを感じることもあるので、ドフラッグストアで2000円弱の育毛剤を購入してみました。まず頭皮の環境が良くないと髪の毛に悪影響なので、少しでも改善されれば良いのですが今のところ量的な変化はありません。かゆみはかなり軽減されたので、今後薄毛が進行したらもう少し高価な育毛剤の購入も考えようと思っています。

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。