白髪の多さと前髪の生え際の寂しさが、悩みの種です

四十代半ばの女性です。白髪は、三十代の半ばを過ぎた頃からポツポツと目立ちはじめ、当初はカラーリングで何とか隠すこともできていたのですが、四十代にさしかかる頃、びっくりするくらい一気に増え始め、ちょうどその頃、白髪染めデビューしました。

同級生で同じ悩みを抱える友人も多いので、カットとは別に、安くて評判の良い白髪染め専用のサロンの情報を交換し合い、現在は、三ヶ月に一度の頻度で施術してもらっています。その間も、頭頂長部、特に分け目の生え際が気になってくるので、月に一度くらい、残りは取っておけるクリームタイプの白髪染めで、生え際だけ自分で染めています。自分で染めると、どうしても髪の毛が痛んでしまうようで、トリートメントや頭皮マッサージなどの行ってはいるのですが、枝毛や切れ毛が増え、元々癖毛ということもあり、パサついて、以前にも増して、艶もなくなってきました。

もうひとつの悩みは、全体的には髪の量は太く多いはずなのに、前髪だけは、何故か少なくなってきていることです。このせいで、一気に老けて、寂しい印象になってしまうので、相談したところ、馴染みの美容師さんは、前髪は多く短く、のスタイルが良いとのことで、少しでも若くみえるように、工夫して下さっています。

加齢を止める事はできませんが、食事や運動、髪のケアなどに配慮しながら、少しでも衰えの速度を遅らせることができるような生活を、出来る範囲で続けてゆきたいと思っています。

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。